予防接種のイロハ

予防接種をすすめるにあたって幾つかの基本ルールを書きます。

 

1)ワクチンは大きく2種類に分類されます>>生ワクチン不活化ワクチンです

  

  生ワクチン:ロタウイルス、BCG、MR(麻疹、風疹)、水痘(水ぼうそう)、ムンプス(おたふく)

  

  不活化ワクチン:Hib(ヒブ)、肺炎球菌(PCV13)、B型肝炎、4種混合(DPT-IPV)、日本脳炎、

          2種混合(DT)、ヒトパピローマ(HPV)、インフルエンザ

  

  接種したワクチンによって次回の別ワクチン接種が受けられるまでの間隔が異なります

   生ワクチン生ワクチンまたは不活化ワクチンを同時)接種した場合>>4週間後の同じ曜日以降

   不活化ワクチン(と不活化ワクチンを同時)接種した場合>>1週間後の同じ曜日以降

  

2)同じ種類の予防接種は接種間隔が厳密に規定されていますのでこちらをご参照ください

 

 

3)生後2か月のワクチンデビューで接種できるのはHibワクチン、肺炎球菌ワクチン、B型肝炎ワクチン

  ロタウイルスワクチンの4種類だけです。生後3か月になれば4種混合ワクチンが接種できるようになります。

 

 

最初は分からないことだらけだと思いますので悩んだり迷われたら

当院にお電話(044-738-1300)ください。

  

生まれて初めての ワクチンデビュー

 生後2か月からいよいよワクチン接種がスタートします。

 お子様の初めての予防接種でハラハラドキドキされているかもしれませんが接種スケジュールを組み立てていくには守らなければならないルールがいくつかあります。

詳しくはこちらをご覧になってください